*

ロスカットが上手く出来ず損失が大きくなる

私は投資を始めようと考えていたところ、FXが人気だと知ったので、自分もFXに投資をしようと思いました。

FXの事を勉強しようと思い書店に行って見ると、FXで儲けたという本がたくさん並んでいました。

私はその中の本を一冊買って、家で読みふけりました。

そして自分もこの本と同じようにFXで儲けようと思ったのです。

証券会社に口座を開いて早速FXの取引を始めた物の、思うようにはいきませんでした。

少ない利益しか得られないのに、大きな損失ばかりを被ってしまったのです。

何故このようになってしまったか考えた所、ロスカットが上手く出来ない事が理由だと分かりました。

私は含み益が少しでもできると直ぐに利益を確定してしまい、大きな利益を得ることができなかったのです。

所が含み損を抱えてしまった時は直ぐに対応をせずに、そのままにしてしまったのです。

含み損はその内為替が反転して、含み損が無くなってくれると期待してしまったのです。

しかし現実はそう甘くはなく、含み益は無くなるどころか拡大するばかりだったのです。

そしてどうしようもないくらい含み益が大きくなってしまってから、ロスカットを実行していたのです。

これではいつまで経っても大きな利益など出せないはずです。

その後私はロスカットの重要性を理解して、ロスカットを素早くするようになったのです。

それからと言う物、何とか満足の行く利益を出せるようになり、今に至っているのです。

http://www.verbodenvoorouders.com/2014/09/21/fx初心者の注文方法/